二次会

二次会にはどのような服装で行けばいいのでしょうか?二次会での服装で注意すべきポイント

結婚式の二次会に招待されたときに何を着ていけばいいのか悩んでしまうことありますよね。

 

二次会にはどのような服装で行けばいいのでしょうか?二次会での服装で注意すべきポイント

 

ここでは結婚式の二次会での服装を選ぶときの注意点をご紹介します。

 

〈ドレスコードがあるかどうか確認する〉

二次会は結婚式ほどお堅いものではありません。

 

招待客も新郎新婦の友人や先輩後輩などで、
親族が来ていることは少ないです。

 

そのため新郎新婦の好きなように進めていけるので、
いろんなルールを設ける場合もあります。

 

そのうちの1つにドレスコードが挙げられます。

 

新郎新婦がこだわりを持っていたり、
仮装パーティーのような雰囲気にしたかったりするとドレスコードを設ける場合があります。

 

ドレスコードがあるのを確認せずに行ってしまうと自分だけ会場内で浮いてしまうことになるので、
事前に確認しておきましょう。

 

〈新婦のドレスとかぶらないようにする〉

女性はワンピースやドレスを着ていく人が多くいますが、
新婦のドレスとかぶらないようにするのがマナーです。

 

事前に何色か確認できるならばそれが一番ですが確認できない場合は、
新婦が着る可能性の低い色である黒やグレーといったシックな色のものを選ぶようにしましょう。

 

また白はウエディングドレスと同じ色なので、
新婦が二次会でウエディングドレスを着る着ないに関係なく避けるようにしましょう。

 

男性の場合は白以外のスーツを着ていけばまず問題ありません。

 

女性のように派手に着飾ることは難しいですが、
ネクタイなどを華やかなものにしたりできます。

 

〈迷う場合は無難な服装で〉

二次会によっては普段着でも構わないと言われることがあります。

 

普段着と言われても一応二次会なのでどこまで崩した服装で構わないのか悩んでしまいます。

 

普段着というのを真に受けてトレーナーにジーパン姿で行って会場で恥をかいてしまうことにもなりかねません。

 

そんなときは男性ならジャケットとパンツ、
女性ならワンピースやパンツ、
スカートとのセットアップのものといった無難な服装で参加するようにしましょう。